韓国一重メイク方法【アフタースクールのナナになる!】

韓国一重メイク方法【アフタースクールのナナになる!】

ナナ(AFTERSCHOOL)のアイメイク方法をご紹介します。

 

ナナ(AFTERSCHOOL)の目元にメイクを使って近づける場合は、
丸い目を目指すというよりも横長に広がるイメージでアイメイクをしていきます。
この際に大事なポイントは、パッチリ二重の場合はアイプチやアイテープなどで一重にすると良いでしょう。

 

まず最初にベースとしてプライマーを瞼全体に塗っていきます。
アイプチをしている場合は、強くこすらないように注意して塗ると良いでしょう。

 

アイメイクプライマーを塗布した後は、アイシャドウを塗っていきます。
目尻に向かって濃くしていくイメージのグラデーションを作っていきます。
色はブラウンを使用していきますが、この際のポイントは赤味かかったブラウンを使用するという事です。
雰囲気を変更したいという場合には、ピンクまたはゴールドのアイシャドウで代用する事が出来ます。

 

アイシャドウが終わった後は上下ともにアイラインを引いていきます。
ポイントは上ラインの目尻を5mm程長く伸ばすという事です。
目尻はリキッドアイライナーでやや太めに引き、最後はハネ気味に引くとナナに近づきます。
その他の部位はペンシルアイライナーで仕上げると良いでしょう。

 

ピンクをアイシャドウとして使用する時は、
アイライナーの色をブラウンにすると馴染みます。

 

最後にボリュームタイプのマスカラを塗ってアイメイクは終了です。
つけまつ毛を使用する場合はナチュラルタイプを使用すると良いでしょう。
その際にもマスカラを縫って仕上げると、自分のまつ毛に馴染みます。

涙袋大特集コーナー

おすすめの涙袋コスメ・涙袋美容液を紹介!

>>涙袋美容液人気ランキング