テープで涙袋を作る方法・コツ※涙袋メイクやり方ガイド

テープで作る涙袋メイク

涙袋テープ使ってみた☆


雑誌でよくみる涙袋メイクですが、涙袋テープ=涙袋をつくるシールがとっても簡単なのでご紹介します(*´∀`*)

 

二重をつくるシール等は試したことがあったのですが
目の下に貼るものは不安な方も多いそうです。

 

涙袋テープ買ってみると・・?

粘着部分は肌には問題なさそうで二重幅をつくるシールと似たような形
このシールを化粧下地、ファンデの後に貼って、その上にシャドウをぬってあまり違和感がないように自然に仕上げてみました。

 

シャドウでいつもつくる涙袋メイクよりもよりくっきり涙袋できていたので嬉しくなりました。
目の下に貼るのは始め少し違和感がありましたが、だんだん慣れてきたのでつけまつげや二重シールと同じでこれも慣れてくるものだと思います。

 

いつもはシャドウで陰影をつけて涙袋をつくるメイクをしていたのですが、
こういったシールを使うことでメイクの時間も短縮し納得(*´∀`*)

テープの欠点

・毎日使うので消費量が半端ない
・とれていたら恥ずかしいので鏡でしょっちゅうチェック必要

 

テープだと目薬や汗を書いた時に端っこのほうがぺろんととれてきてしまうんです。
私はコンタクトを入れているのでなおさら・・!夏場厳しいです。

ちょっと大変なので本当の涙袋が欲しい

そこで!!スゴイ涙袋美容液に出会いました♪

 

なので涙袋美容液を使って涙袋を育成してます。
涙袋グリッター(涙袋成分入り)と涙袋美容液でぐんと作りやすくなりました♪

お得に買えるサイトを発見♪

成分は一流デパートコスメ並です!

>>今すぐアイメイジング涙袋美容液

 

今、大人気の記事!!